1. トップページ
  2. ニュース・イベント
  3. ニュース

ニュース

2017.06.23

パーク情報

NEW

オフィスで育ててオフィスで食べる~園芸部の収穫祭

中野セントラルパークには、ビル内の企業同士が繋がりやすくなるような「大人の部活動」がいくつかあります。
その部活動の一つ『園芸部』では、みんなで育てたバジルを味わう「収穫祭」を行いました。
今季の園芸部ではサウスエントランスの一角で、スナップエンドウとバジルをタネから育て、部員みんなで大切に育ててきました。
スナップエンドウはすでに収穫を終えましたが、豊富に育ったバジルは『中野セントラルビアパーク』にて「収穫祭」を行うことに。
今回は部員の方が事前にバジルを使った「ジェノベーゼソース」を手作りして、その場で採れたてバジルを挟んだカプレーゼを振る舞うなど、収穫の一歩先を行った演出で部員一同大興奮!
いつもの収穫祭では素材の良さを生かした食べ方をするのみでしたが、一手間加えた料理は、より一層食材を美味しく人々を楽しくさせることができるのだと、実感した日となりました。
またバジルの葉は、ビアガーデンのフードとの相性も抜群で、ボール一杯のバジルはあっという間になくなり、大好評で幕を閉じました。
園芸部では秋に向け、新しい部員を募集いたします。
中野セントラルパークで働いている方なら誰でも参加可能なので、植物を育ててみたい方、美味しいものが好きな方、他企業の友達が欲しい方など、詳しくは各階の喫煙室近くに設置される募集チラシをご覧ください。

サムネイル

2017.06.16

パーク情報

毎週開催!金曜&土曜は中野セントラルパークのマルシェの日~中野セントラルマーケット

中野セントラルパークでは毎週金曜日と土曜日に、『NAKANO CENTRAL MARKET(中野セントラルマーケット)』を開催中。
野菜、果物、生花、農産加工品などを販売するファーマーズマーケットで、生産者と直接話し、納得して買い物ができるマルシェとなっております。
旬の新鮮な野菜や果物、スーパーマーケットにはあまり並ばない個性的な商品などが販売されるので、「今日はどんなものが並んでいるかな~?」とワクワクした気持ちで足を運びたいですね。
ニューヨークで開かれているようなファーマーズマーケットを、様々な人々が集まる中野セントラルパークで行うことで、人と人との絆を広げ、安全で美味しい農産物を楽しんで頂ければと思います。

お店は日替わりで変化しますので、その日にどんなお店が出店しているかは公式HPとFacebookで確認することができます。
美味しい野菜、ちょっと特別な加工品、今日はどんな商品があるのか・・・金曜日と土曜日に中野セントラルパークへ行くのが楽しみになりそうなマルシェですね。
今日も12時から16時30分まで、パークアベニューにて開催中です!

・開催日:毎週金曜日&土曜日
・開催時間:金曜(12時~16時30分)、土曜(10時~16時)
・開催場所:中野セントラルパーク パークアベニュー
https://nakano.marche.jp/
https://www.facebook.com/%E4%B8%AD%E9%87%8E%E3%82%BB%E3%83.../

サムネイル

2017.06.09

パーク情報

今年のビアガーデンは、飲んで・食べて・撮って楽しい!中野セントラルビアパーク×キリン一番搾り

6月1日から始まった中野セントラルパークのビアガーデン『中野セントラルビアパーク×キリン一番搾り』ですが、皆さんもう行きましたか?
「まちと育てるビアガーデン」として2014年から始まった夏期限定のビアガーデンで、中野駅から徒歩5分の立地でありながら、緑あふれる解放感が魅力となっています。

ビアガーデンでは5つのエリアで各店舗が提供するオリジナルフードメニューが楽しめます。
肉ビストロ、トルコ料理、NYスタイル、シンガポール料理、野菜ディップをメインにした料理など、店舗ごとの個性をぜひお楽しみください。
今年も一番搾り生ビール専用の『バルーン型ピッチャー』での注文ができ、新しいクラフトビールの楽しみ方を提供する『タップ・マルシェ』の展開、そして米国の代表的なクラフトビール『ブルックリン ラガー』の提供など、様々なクラフトビールが体験できるビアガーデンとなりました。
毎年人気の、泡がシャリッと冷たい『一番搾りフローズン<生>』も提供され、ビールをより一層楽しむことができそうです。
会場内には来た人が面白くなるような仕掛け・・・『トリックアート』や『顔出しパネル』がちりばめられていますので、思い出を舌だけではなくカメラにも残して頂ければと思います。

≪中野セントラルビアパーク×キリン一番搾り≫
期間:2017年6月1日(木)~8月31日(木)
営業時間:平日17:30~21:30 土日祝12:00~21:30
お問合せ:
● me at park 03-5942-9829
● フェニックスキッチン 03-3207-1076
● GOOD MORNING CAFE 03-5318-3222
● 威南記海南鶏飯 中野セントラルパーク店 03-6454-0573
● J.S.PANCAKE CAFÉ中野セントラルパーク 03-5728-4616
※雨天・荒天時は営業中止

サムネイル

2017.06.02

パーク情報

中野セントラルパークで働く人限定のパーティー!ヴィレッジパーティー

中野セントラルパークで働く人なら誰でも参加可能なパーティーナイト『ヴィレッジパーティー』が5月24日(水)に開催されました。
中野セントラルパークの飲食店が腕によりをかけた料理を食べて・飲んで・楽しめるだけではなく、同じ建物にいるのに普段なかなか関わりが持てない他企業の人達とも交流しやすい場として、毎回人気のイベントとなっております。

今回は新しい試みとして、コングレスクエア地下1階のホワイエにパネルなどを置き、「中野セントラルパークの外」のことも知ってもらえるような特設展示会場を作りました。
大学、地域、企業、フードトラック、そして中野セントラルパーク内の活動、様々な分野の人が集まり、それぞれのパネルの説明を行いました。
オフィスワーカーの皆さんも、働いているだけでは見ることができない世界にほんの少し、触れられたのではないかと思います。

コンベンションホールの中では、恒例の豪華景品つきクイズ大会や、音楽やダンスの生ライブも行われ、会場は一気にヒートアップ。
一晩で200名以上のオフィスワーカーが訪れ、ゆっくりと羽を伸ばすことができたかと思います。
次回のヴィレッジパーティーは秋頃を予定していますので、どうぞお楽しみに。

サムネイル

2017.05.26

パーク情報

あの名店の「まかない料理」食べてみたくない?~anまかないフェス2017TOKYO

昨年の11月に開催され、大反響だった『anまかないフェス』が中野四季の森公園特設会場にカムバック!
あの話題の名店のスタッフしか食べることができない「まかない料理」を、ワンコインで食べられる貴重なイベントとなっております。

中野四季の森公園で5月25日(木)~28日(日)の4日間、15の人気店が集まり、カレー、丼もの、肉うどん、まぜそば、ステーキ、かき氷など、バラエティーに富んだメニューが軒を連ねます。
また、4日間とも特設ステージにて『食べあるキング』たちのトークショーなどもあり、1日では全ての店舗を回りきれないので、何度も通って自分のお気に入りの店舗とメニューを見つけてみてはいかがでしょう?

中野セントラルパークのパークアベニューでは、26日(金)から『NAKANO CENTRAL MARKET』が始まります!
毎週金曜日と土曜日に開催されるファーマーズマーケットで、しばらくの間定期開催されます。
27日(土)は『NAKANO CENTRAL MARKET』と『MOTTAINAIてづくり市』が同時開催され、にぎやかな週末となりそうです!

※28日(日)、中野セントラルパークサウスは法定点検のため、終日全館停電いたします。
 お店や駐車場もお休みさせていただきますので、何卒ご了承ください。
 なお、イーストは通常通り営業しております。

●anまかないフェス2017TOKYO●
https://weban.jp/contents/c/makanaifes_pc/tokyo/
●NAKANO CENTRAL MARKET●
https://nakano.marche.jp/
●MOTTAINAIてづくり市●
https://www.aozorakoten.com/products/detail.php...

サムネイル

2017.05.19

パーク情報

個性豊か!中野駅から歩いて行ける公園をご紹介

4月から中野区にやって来た方々、そろそろ生活にも慣れてきましたか?
中野には個性豊かな公園がたくさんありますよ。
家のことが落ち着いたら、公園にでかけてみませんか?

まずは中野駅南口側にある『紅葉山公園』をご紹介。
こちらの公園の特徴は、なんと言っても機関車C11 368が展示されているところ!
公園内には機関車だけではなく、滝や池・樹木も豊富で水のせせらぎや緑で癒されますよ。

中野通りを北側に進むとあるのが『新井薬師公園』です。
梅照院のすぐ隣にある公園で、春は「桜祭り」が行われるほど桜が美しく、夏はジャブジャブ池で水遊びもできます。
陸橋を渡ると大きな「ひょうたん池」があって、ザリガニ釣りなどをしている人の姿が見られ、のどかな風景が広がっています。

中野通りをさらに北進し、新宿区に近いところまで行くとあるのが『哲学堂公園』です。
公園内は妙正寺川が流れ、木々が深く、小鳥たちの鳴き声が聞こえ、森林浴にも適したロケーションです。
哲学堂という名前の通り、精神修養のための公園で、哲学に関する像や建物が多く、一見ユニークささえ感じる公園です。

最後はもちろん中野セントラルパークと隣接している『中野四季の森公園』です!
今月拡張された北側の敷地では、こけら落としイベントとして5月21日(日)まで「グルメ芸人祭」が開催されています。
開放感抜群の芝生が広がり、週末はイベントなどの開催が多い公園です。

中野の個性豊かな4つの公園でしたが、いかがでしたでしょうか?
ちょうどお散歩やハイキングが気持ちの良い季節ですし、気になる中野の公園に遊びに行ってみませんか?

●紅葉山公園/中野区中野2-5
●新井薬師公園/中野区新井5-4、4-15
●哲学堂公園/中野区松が丘1-34-28
●中野四季の森公園/中野区中野4-13

サムネイル

2017.05.12

パーク情報

"なかのZERO"はリニューアルして、もっと便利に!

昨年から工事が始まり、今年4月1日にリニューアルオープンした"なかのZERO(中野区もみじ山文化センター)"。
本館と西館の2つの建物からなる複合施設で、大小のホール、プラネタリウム、視聴覚ホール、リハーサル室、多目的練習室、展示ギャラリー、音楽練習室など、様々な施設があり、長い間中野区の人々から愛され続けている施設です。

今回のリニューアルにより、目に見えるところから「こんな場所まで!」というところまで変わっています。
まずは大小のホールですが客席側の照明がLEDに変わり、以前よりも舞台が見やすくなり、見た目では分からないですが天井の耐震性を上げる工事も行いました。音響もより響くよう改善。
大ホールは、椅子のクッションを張り替えて座り心地も良くなりました。小ホールは椅子を全面的に新しいものに交換し、席の幅が4㎝ほど広くなりました。
椅子の布地も淡いピンク色になり劇場全体が明るい雰囲気に、そしてゆったりと舞台が見られるように変化しました。
また、小ホールにお越しの際、今まで車イスの方には不便な階段がありましたが、エレベーターを設置することにより、皆に優しいつくりの施設に。
本館の屋根もピカピカの新しいものに張り替えられ、ますます中野の方々に愛される場所になりましたので、是非リニューアルした"なかのZERO"を見に来てみてください。

HP
http://www.nicesnet.jp/facility/zero/index.html

サムネイル

2017.05.05

パーク情報

中野セントラルパークは5/6(土)も「こどもの日」!ナカノ・キッズフェス2017

子供たちに遊びながら色々なことを体験してもらうイベント『ナカノ・キッズフェス』。
過去1万人以上の親子が来場した、子供による子供のためのイベントとなっております。

学校の授業にはない「仕事体験」が出来るコンテンツもあり、『ナカノ・キッズフェス』では、「MOTTAINAIキッズフリーマーケット」「アンテナキッズカフェ」を開催し、子供たちが本物のお金を使って、仕事体験をします。
特に「MOTTAINAIキッズフリーマーケット」では、お客さんも売り子も全て子供たちだけで行い、大人は見守ることしかできません。
子供たちは日常から離れ大人の力を借りずに、自分で考え行動できるのが魅力となっています。

また、当日は「フライングディスク体験」「わんぱく相撲」「お笑いライブ」「音楽ライブ」「ダンス」などのステージパフォーマンス、子供むけのワークショップ「木工体験」、地元帝京平成大学の学生さんによる「キッズゲーム広場」「遊びのコーナー」、そして企業さんブースなど、地域・企業・大学が一堂に会し、子供たちが存分に楽しめるイベントとなっております。
GWの終盤は『ナカノ・キッズフェス』で、子供たちと一緒に楽しい思い出作りをしましょう!

●ナカノ・キッズフェス2017●
場所:中野セントラルパーク
日時:5月6日(土)11時~16時
   キッズフリマ 13時~14時30分
※雨天中止

サムネイル

  • サウス
  • イースト

サウス マップ

サウスのフロアマップを詳しく見る

イースト マップ

イーストのフロアマップを詳しく見る

就業者の方の特典はこちら

WEBクーポンはこちら

このページの先頭に戻る